HOMEセミナー

【Grow up!】「地域課題を解決する事業で起業した女性のための支援」: Profile(セミナー・個人相談)


講師・アドバイザー:竹村 たず子…社会保険労務士/竹村人事労務管理事務所代表

サンプル画像

新潟県長岡市出身。大学卒業後、米大手製薬会社アボット株式会社、スイス系大手銀行クレディスイス東京支店に勤務。
その後、結婚、出産、育児を経て、株式会社中田ビジネスコンサルティングに入社。
平成24年社会保険労務士試験合格。平成25年5月開業登録。

税務・会計を専門とするコンサルティング会社に勤務する中、人事関連の国家資格である社会保険労務士の受験を決意。
育児、仕事の両立に取り組みつつ、勉強時間を捻出。合格率の低さに何度もあきらめかけたが、家族の支えもあり、何度目かの挑戦で社会保険労務士試験に合格。
経営者、従業員、双方の相談にじっくりと耳を傾け、win-winの関係を構築し、業績向上につなげる仕組みを作り上げることをモットーとする。
特に、保育施設、クリニック等の、採用から就業規則の作成、行政機関への届出までをフルサポート。ヒアリングを中心に、人事面での助言、書類作成、届出等を手がける。
具体的には、採用サポートとして、求人票の効果的な見せ方、面接時の質問の仕方、候補者の面接立会まで総合的なコンサルティングに基づくサポートを実施。また、採用後のサポートとして、将来のトラブルを未然に防ぐリスクマネージメント型の就業規則を作成することを重視し、経営者に提案している。
行政機関等での労働問題専門アドバイザー、社会保険の手続き実務アドバイザー、相談員として多くのアドバイスを行う。ここでもヒアリングを中心に、現在、何が問題であり、どういった解決策があるのかを専門的な観点からアドバイスすることを心がける。
また、開業間もない経営者に対しては、起業時に忘れがちな行政機関への届出も事前に作成し、安心して開業できるよう支援することを得意する。
女性向け起業セミナーでは、雇用契約、業務委託契約、請負契約といった契約形態の違い、正社員、パート、契約社員と言った雇用形態の在り方から、雇用時の労働条件の作成、給与の決め方、労働法上注意しなければならない点など、ポイントを押さえ、実務にそった講演を行い、好評を得る。

セミナー申込

講師・アドバイザー:池田 範子

サンプル画像

1975年3月12日生まれ(39歳)東京都品川区在住。大阪出身。

【経歴】
 ・一橋大学社会学部出身。
 ・中規模ITベンダーでプログラマーを3年経験後、2000年より10年間、アビーム
  コンサルティング(前デロイトトーマツコンサルティング)で製造業向けの経営コンサルタン
  トおよびシステム導入コンサルタントとして活動。最終役職はシステムアウトソーシング部マネージャー。
 ・東京工科専門学校でウェブサイト制作技術を習得後、2010年にまたたび企画(株)を設立。

【現在の仕事内容】
 ・開業を目指す女性向け“お教室開業支援ミスト”の運営 http://www.myst.bz/
 ・女性起業家向けのウェブ集客支援セミナー実施
 (主な内容:Facebook使いこなし・ウェブ集客SEO対策・アメブロカスタマイズ・ネットショップ作成)
 ・ワードプレスを利用したウェブサイト制作および保守

【特徴】
 ・コンサルティング会社での経験を活かし、ウェブ集客の知識を伝えるだけではなく、
  相談者の事業特性や目標にそって最適なウェブ集客の方法を提案できる
 ・ウェブサイト制作の技術を元にしたウェブ集客の知識を伝えられる
 ・女性起業家に絞った支援をしてきたため、女性起業の業界知識が深い(2014年は年間約150回のセミナー実施)
 ・自分自身も1からの起業を経験しているため、実体験も踏まえたアドバイスができる

【メディア・外部講演】
 ■2014/8:主婦と生活社の雑誌”CHANTO(ちゃんと)”10月号にて、池田のコメントともに、
  起業支援を行ったお客様5組を3頁に渡り紹介。
 ■2013/11:東京経済大学にて、”女性起業”をテーマに講義を担当。
 ■2012/9:シティリビング9月号にて、プチ起業をめざす女性にむけてのアドバイスとして池田のコメントを掲載

【またたび企画(株)概要】 http://matatabi.cc
・従業員:2名(パート1名含む)/資本金:100万円
・セミナー会場:
 五反田会場:東京都品川区大崎4-1-7 / 本郷三丁目会場:文京区本郷4丁目2−12 芙蓉堂第3ビル2F

セミナー申込

個人情報の取り扱いについて

お客様にご記入いただきました個人情報につきましては、【Grow up!】で責任をもって管理し、セミナーへのお申込み、及び、お客様への回答にのみ使用させていただき、第三者への開示や他の目的には使用いたしません。

このページのトップへ
バナー バナー

Collaboration

連携・サポート