女性起業家のためのコミュニティー【Grow up!】メールマガジン 2015.4.21 vol.42

意のままにならぬこと

おはようございます!【Grow up!】の月森砂名です。

●時短(じたん)で成功する人たち

先日、ASEANのある国で、準備期間8ヶ月、オープンからたった1月半で黒字転換、世界のレストランの口コミ&ランキングでお馴染、「トリップアドバイザー」でトップランキング入り!
まったくの素人から、飲食店経営で成功したYさんの、お話をお聴きする機会がありました。

ベトナムで、わずか1ヶ月でオープンした方もいらっしゃいますので(ただしこの方は、日本に続く二号店です)、アジアでは、それぐらいのスピード感がないと、日々、損をする…というのが実感です。

さて、話を戻します。

よくよくお話を伺っていると、Yさんの場合、8ヶ月でオープンしたとは言っても、いきなり海外に飛んで、やにわに始めたわけではなく、1年強のリサーチ期間に始まり、並行して1年間の飲食店修行、2か月間の語学留学と、やはり1年8ヶ月は掛かっているので、納得です。
創業に関しては、しっかり調査、綿密に計画を立て、着々と実行してゆけば、それなりに結果に結びつくように思います。

白河法皇の有名な言葉に
「賀茂河の水、双六の賽、山法師、是ぞわが心にかなわぬもの」
とありますが。
賀茂川は治水工事を行えば良い。
サイコロの目は確率の問題。
世の中でもっとも厄介で、結局最後まで解決しなかったのは、「山法師」=「人」の問題ではないでしょうか。

●誰も来ない、突然来ない!?

時短でオープンされた方たちも、やはり「人」の問題が課題だと話しておられます。
Yさんの場合。
最初、10人以上は雇おうと、WEBで募集したところ、3日で10人の応募があったそうです。

面接当日…






一人も来なかったそうです。

メールで面接の日時をきちんと伝えた…にも関わらず、です。

それで、仕事開始日。
なぜか来ているw

一か月後、13人いたスタッフは8人に。
今現在(9か月後)、オープン時のメンバーで、残っているのは2人だそうです。

ある日、突然、来なくなることもあるそうです。
もちろん一言の挨拶もなければ、私物も置きっぱなし。

ところが…。
このようなケース、日本でも珍しくないのです。
時短なのは、初めて出社した新人が、「ランチに行って来まーす」、と出て行ったまま、蒸発。
その後、なかなか連絡が付かず心配していたところ、給料の振込先だけ連絡して来たというから、かなりの強者です。

もうこうなると、怒りを通り越して、笑うしかないですね。

●立場変われば…

さて、かくいう私も先週から、修行のためにとお願いして、お世話になっているお店があります。
失敗多々あり、使い物にならないのに、いろいろと教えていただいた上、対価もいただけて、本当にありがたいことです。

そして最も教わったことは、仕事の仕方や、顧客サービスのコツでもありません。
お客様一人一人に、私を紹介してくれ、スタッフの一人とは、プライベートでも、家族づきあいをしているとのことです。
お客様とは、親しく、温かい言葉を掛けあい、ご近所さんとも親しくしていらして、新橋の雑居ビル内が、一つの「村」のような感じなのです。

お客様に対する「おもてなし」だけでなく、スタッフ同士の「気遣い」が、国を超えても、大切な要素なのでしょう。
学ばせていただきました。

-------------------- 編集後記

最後まで、ありがとうございました。
【Grow up!】メールマガジンはメンバーの皆様、メールマガジン購読にご登録くださったみなさま、ご縁を頂戴した方々に配信しております。
御不用の方はご面倒ではございますが、このメールにご返信ください。

(【Grow up!】エバンジェリストメンバー、代表:月森砂名)
運営:特定非営利活動法人 Layer Box
■■■───────────────────────■■■
※なお、本メールマガジンに掲載された内容を無断でご使用なさることはご遠慮ください。

このページのトップへ


バナー バナー
バナー バナー バナー バナー バナー バナー バナー バナー
サンプル画像

アドバイス・相談

助成金・補助金、事業計画、節税、資金繰り・融資、弁護士など(各専門家によって対応が違います。その都度、ご案内します)ボタン