女性起業家のためのコミュニティー【Grow up!】メールマガジン 2015.6.2 vol.46

創業補助金に採択されました!

おはようございます!【Grow up!】の月森砂名です。
日本や中国では、6月5日、6日が、二十四節気の「芒種(ぼうしゅ)」とされています。
芒種とは、芒(のぎ)、イネ科植物の籾殻の突起=穎(えい))を持った植物の種をまく頃を言います。

6月5日は私の誕生日なのですが、暦にあやかり、「種蒔き」に勤しみ、「種まき」を楽しむ人生を送りたいと思っています。

●創業・第二創業促進補助金

中小企業庁の、「平成26年度補正事業 創業・第二創業促進補助金」
昨年に引き続き二度目の挑戦で、無事、採択されました。

ご存知の通り、多くの補助金は、結果については「問答無用」、採択・不採択の理由を教えてもらうことはできません。
ですので、何が悪かったのか、何が良かったのか、よく分からず、次につなげることができません。
「自分で考えろ!」です。

●分析してみる

たとえば今回の場合。
前回を振り返って特に留意したことと言えば。

 〇直接関係のない肩書をすべて切り、まとめた

やりたいことを、やりたいようにしようとすると、往々にして「帯に短し襷に長し」、肩書が増えてしまう…
異業種交流会でそういう方が案外多いのですが、例に漏れず、私もその一員でした。

 〇一目で分かりやすい事業内容、儲かる仕組み

どうしても、あれもこれもと盛り込んでしまい、何をやりたいか一目で分からない。
儲かる仕組みが確立できていない。
他人がイメージしやすいビジネスモデルか、収支や資金繰りがきちんと数値化できているか。
逆に、楽に儲かり過ぎるビジネスモデルだと、「それなら助成金に頼らず、自力でやってよ」と、不利になります。

 〇マーケティングリサーチ

私の場合、昨年度の【清酒発祥の地「奈良酒」、ベトナム市場調査・展示会および販路開拓】を完了したという実績が大きかったと思います。
その成果は、重要なリサーチ結果を残し、大切な人との繋がりと、確信を産みました。
創業系の補助金やビジネスコンペでは、「初めてのチャレンジなので、実績はもちろんのこと、リサーチ結果も何もない」という声をよく耳にします。
ですが創業前に、事業を計画するに至った強い動機があったり、関連する仕事に就いていたり(趣味でも良いです)、何か行動を起こしているはずです。
どんな些細なことでも見つけ出して、掘り下げて、それについて書くと良いと思います。

●誰のため?

毎年、自治体の助成事業の審査員をしていて思うのは、その事業が、「誰の利益になっているのか?」分かりづらい(上手く表現できていない)応募書類を見かけることです。
「自治体」が交付するお金は、その自治体に住む人の税金が投入されています。
国の補助金なら、国民の利益になるための事業でなくてはなりません。
「海外進出」を奨励する助成事業であったとしても、他国や他国人への費用は一切補助対象外になります。

さて。
今回で終わりか?と思っていた「創業補助金」。
どうやら、まだ続きそうでもあります。
該当される方は、ぜひ、チャレンジしてみてください。

-------------------- 編集後記

最後まで、ありがとうございました。
【Grow up!】メールマガジンはメンバーの皆様、メールマガジン購読にご登録くださったみなさま、ご縁を頂戴した方々に配信しております。
御不用の方はご面倒ではございますが、このメールにご返信ください。

(【Grow up!】エバンジェリストメンバー、代表:月森砂名)
運営:特定非営利活動法人 Layer Box
■■■───────────────────────■■■
※なお、本メールマガジンに掲載された内容を無断でご使用なさることはご遠慮ください。

このページのトップへ


バナー バナー
バナー バナー バナー バナー バナー バナー バナー バナー
サンプル画像

アドバイス・相談

助成金・補助金、事業計画、節税、資金繰り・融資、弁護士など(各専門家によって対応が違います。その都度、ご案内します)ボタン