女性起業家のためのコミュニティー【Grow up!】メールマガジン 2015.6.30 vol.49

終わりを意識する

おはようございます!【Grow up!】の月森砂名です。

●あと何年?

実家の家屋は、そろそろ四半世紀が過ぎようとしています。
外壁や屋根など、足場を組んでの補修工事が必要です。
複数社に相見積をお願いしたのですが、素人には数字の判断が付きかねます。
補助事業なら、いちばん安い金額を提示した業者さんに、となるのですが。
私たちは、自由に決めることができます。
そこで、これまでに実際に、小さな仕事をして頂いた、数社から選ぶことになりました。

しかし、仕事ぶりはどこも丁寧かつ迅速。これまた、選びようがありません。
結局、「説明が丁寧で分かりやすく、感じが良い」、母の一声で、決まりました。
業者さんにとって、円滑なコミュニケーション能力は大切です。

さて。今回、判断に迷ったのは、あと、何年持つかということです。
私たち家族の寿命ではありません。
補修した箇所の耐久年数ですが、もちろん、耐久年数によって費用が全然違ってきます。
その時になってはじめて、私たち家族が、将来、どこを終の棲家として、どのように暮らしてゆきたいか、という、ライフスタイルについて考えさせられたのです。

●始めた時から、終わりをイメージする

始めるのは簡単!
続けることが難しい。
そして。
「終わりよし」はもっと難しい。

「やりたいことを、やりたいように、やれるだけやる」という流儀でやってきた私ですが、そろそろ、もっと長いスパンで、物事を捉えるようになりました。
新しいことを始めた初期には、自分の足元ばかり見ていて、数歩先を追うのが精一杯。
ですが、中長期から将来の姿をイメージすることは大切だと思います。
『生まれたものには、必ず終わる時が来る』
「終わり」を意識すると、「今、どのように生きるべきか?」
「今」が問われます。

終わりを意識することは、質の良い「今」を生きるためにも、大切なことですね。

-------------------- 編集後記

最後まで、ありがとうございました。
【Grow up!】メールマガジンはメンバーの皆様、メールマガジン購読にご登録くださったみなさま、ご縁を頂戴した方々に配信しております。
御不用の方はご面倒ではございますが、このメールにご返信ください。

「メールマガジンバックナンバー」はコチラから。
http://grow-up5.com/mm-backnumber.html

(【Grow up!】エバンジェリストメンバー、代表:月森砂名)
運営:特定非営利活動法人 Layer Box
■■■───────────────────────■■■
※なお、本メールマガジンに掲載された内容を無断でご使用なさることはご遠慮ください。

このページのトップへ


バナー バナー
バナー バナー バナー バナー バナー バナー バナー バナー
サンプル画像

アドバイス・相談

助成金・補助金、事業計画、節税、資金繰り・融資、弁護士など(各専門家によって対応が違います。その都度、ご案内します)ボタン